ジャンクリラに光あれ! お試し版公開(~7/30まで)

【配布終了しました、最終バージョンは Ver 1.05 です】
更新内容はこちらの記事をご覧ください

ブログを見に来てくれるプレイヤーの皆様、長らくお待たせいたしました
本日より約一ヶ月間の期間限定ではありますが
次回作「ジャンクリラに光あれ!」のお試し版(二話まで限定版)を公開します。

皆様からお寄せいただいたご意見ご感想は
極力、完成版に盛り込めるよう努力いたしますので
是非ともお試し版を遊んでいただき、率直なご意見をいただければと思います。

試作版タイトル@ジャンクリラ

ご意見については、シナリオ・システムに限らずなんでもござれです
気になった点や、完成版でも変えて欲しくない点等々
片っ端から上げてもらえると助かります。

ご意見のあて先は、本ブログの拍手やコメント欄、私の作者メアドなど
私に届く手段なら何でもかまいませんが
まだお試し版ですので、記事の作成も含めWikiに書くのはお控え願います。

バグや誤字脱字の報告については逐一対応いたしますが
お試し版の差し替えについては、本編進行に致命的な影響のあるバグ以外では
行わない予定です、ご了承ください
お試し版では仕様とするバグが報告された場合は、この記事に追記していきます。

大体完成版と同じ二話まで、ではありますが
一部の要素が未実装だったり、お試し版仕様だったりします
以下、それらの列挙です。

【未実装要素】
・ミニイベントの回想
・エンディング分岐用の選択肢(いつものやつ)
・TIPSの常時更新

【お試し版専用の仕様】
・魔導研究のスキルツリーは中級術式まで
・魔導研究の取得時消費APはお試し版仕様(完成版より低め)
・属性、スキル個別の使い込み値は全員共有式
・TIPSはお試し版終了時に一括開放
・一部三話以降のデータも入ってるので、図鑑は完成しない

※書き忘れもあるかもしれませんので、気になったら聞いてください。

ダウンロードはこちらから行ってください
パスはkg6triverです。
・プレイ時間はだいたい3時間です。
・RTP同梱版です、VXAceのRTPインストール不要。

・完成版へのセーブデータの引継ぎはできません。

配布終了しました。
ダウンロードしていただいた皆様ありがとうございました。



よろしければ、プレイ後は主人公ズ人気投票のご協力ください
三話以降のミニイベントや図鑑コメントの割合に関わる……かもしれません。




スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

>アグニさん
一話の分に引き続き、たくさんのご意見ありがとうございます
地/剛属性については急ぎの対応でしたが、効果があった用で何よりです。

細かい部分については、後日修正しておきます
戦闘面については、バフデバフが強すぎな件、弱点特攻(風術のメイン火力)が力不足な件
地術がとっつきづらい件については、すでに調整検討に入っています
ただバフデバフの件については、私自身デバフ大好きなことと
今まで地味だったバフを使いやすくするのが今作のバランスコンセプトでもあるので
コストや術本体の火力で調整する予定です。

キャラについては、先ずはユーディアを好いてもらえて一安心です
今回の人気投票ではたぶんドベだろうなーと思っていただけに
一番に上げていただけると、今後の彼女のお話を書く原動力になります
アルバータ機関とサナディエについては、まだいくつかの案で検討中なので
現状あんまりコメントできないところではあるのですが
とりあえず、機関と血で血を洗う戦いにはならない……と思います
タンジェについては了解です、少し出番を増やせないか検討します。

一番最後の件は、通常攻撃系のことという認識で合っていますでしょうか
これについては、表示スクリプトの実装を考えています。

2章終了までプレイしたので感想を書いていきます。
ちなみに終了時点でプレイ時間約5時間、レベル24でした。 

細々としたところだと
・地と剛が分かりやすくなったと思います。
・沈殿市街:中央集会所1階、階段から上の黒塗りの部分がミニマップで通行可能表示なのが気になります。
・地下通路の水面と滝の境界が余りにもばっさりしすぎていて違和感を覚えます。
といったところです。

戦闘面
・スキルツリーは真っ先に風方向に伸ばしました。バフデバフ万歳。後はやや火寄りで水と地は控えめでした。地属性は使いどころが難しそうなスキルが多く敬遠しました。水は火力の火と天秤にかけて火に軍配が上がりました。余裕があれば水系スキルも欲しかったです。
・ツタビライザー入手によりアメトが全体呪毒スタンとかできるようになって楽かった。
・ザコ戦ではよくクレイモアを使っていました。出遅れるとはいえ単体並みの威力を全体に付与できるので敵の攻撃が熾烈でない序盤なら使いやすいと思います。速攻で数を減らさないと死ぬ領域に踏み入ったら話は別ですが。
・マナアトラクトが便利に思いました。補助魔法の使いやすさや継戦能力が飛躍的に上がるのでボス戦では是非欲しいです。
・継続回復がやや弱く感じました。過去作程えげつない回復量じゃなくなりなした。多分人数や回復スキルとの兼ね合いだと思うのでまあいいかという感じ。
・従来通り、あるいは従来以上に能力低下が強いと思いました。バフとデバフを重ねることでかなりダメージを抑えられるので楽です。今作だと同能力で攻撃と防御を兼ねるので攻撃系と同時に防御系も削れるのもいいです。複合属性により弱点もつきやすいのも○。逆に運気高めのボスだとデバフが入りづらくて苦戦しました。
・弱化特効がやや弱いと感じました。ユーディアがアクセルボルトを使ったときと、アメトが特効乗せカデンツァを使った時であまり威力に差が無かったように思ったのでもう少し強くしてもいいかなと思いました。(ゴーストのアイスレブナントが強すぎただけな気もしますが)

キャラ面
・主人公ズの中ではユーディアが一番好きです。ガルガントでありながら機構音痴で、それゆえか期待されることに敏感ということで、「一見明るいけど実は劣等感持ち」というくろあめ作品正統派主人公味をバリバリ感じます。(偏見)彼女の苦悩をアメトの優しさとベルシュのいい加減さが救うと信じて……!!
・アルバータ機関の面々は馬鹿っぽいのでいつか仲良くなると信じています。しかしまあ前作主人公出生の地の組織が敵側になるというのはガチガチの敵対関係でないにしろちょっと悲しい。
・件の考古学者サナディエさんが今回の闇堕ちラスボス枠かと勝手に邪推しています。(枠もなにもそういうキャラ出てくるのはサラマンドラ位ですが)どうでもいいですが既に私の中では真田さん呼びになっています。ラスボス「崩源の姫、真田」的な。
・今のところタンジェさんの影がすこぶる薄いです。名前持ちとは思えない出番の無さです。アイテムイベント等にも顔を出していいのではないでしょうか。遺物に疎いタンジェさんにドヤ顔で解説、実践しようとするも失敗してベルシュとアメトに生温かい目で見られるユーディアとかを所望します。

その他
過去作全般に言えた事なのですが敵の攻撃が何依存なのか分かり辛いです。今作は基本的に物理、魔力依存ですが、バトルログに何依存なのか書いてあると助かります。

以上です。
完成楽しみにしています。

>名無しのプレイヤーさん
完成が楽しみになるような物に仕上がっていたのでしたら、何よりです
詳しい経緯は、お暇なときにでもブログの過去記事を読んでいただければですが
本作はくろあめ作品としては、初の「続作」としての製作です
ただ、灰色日記のプレイなしでも楽しめるようにするつもりなので
過去作とのつながりは、細かいところでのファンサービスが主となる予定です。

チュートリアルの件は了解しました
初めての方だと、確かに理解するまで時間がかかりそうなので
プロローグ中に何かはさむ様検討します
同じく属性適応/弱化の件も了解です、ちょっと書き直してみます。

テキスト内容についてのご指摘のほうも了解しました
ただ、区切り文字の「、」については、リスペクト元があっての表記なので
他のプレイヤーさんからも同様の意見が出るまでは、様子見させてください。

体験版v1.02をプレイいたしました。今作はHSの続編なのでしょうか? TIPSの「神秘的な灰色の髪の紡手」や「紡手の力を持つ巨兵の従者」が、HSの主人公ペアを連想させます。

戦闘のバランスは現状のままでも問題ないかと思います。クリア前は少し易しめで、クリア後は難しい……という従前のスタイルを期待しております。


操作キャラ同士の掛け合いもいつも通りで楽しめました。鬱陶しくならない程度に賑やかで、プレイしていて心地よい。パロネタやシモネタに頼り過ぎない作風が気に入っています。


テキストに関して何点か問題を指摘させてください。

◆本作の独特な設定に関して、初めのダンジョン内で数分程度のチュートリアルを設けて簡単に説明してほしい。くろあめさんのゲームは少し変わったシステムが多いので、初めてプレイした方が混乱するかもしれません。具体的には、
・属性適応/弱化
・いわゆる防御力や魔法防御力が本作では存在しない
・クリティカル時の攻撃回数増加
の3つです。「詳細は教本にて!」といった風に、概要を説明すれば良いと思います。特に属性適応/弱化は初見のプレイヤーさんが字面から仕様を想像しづらく、かつ適当にプレイしていても頻発するステートですから、早い内に概説されるべきです。

◆教本の属性適応/弱化の項目が抽象的で解りにくいので、具体例を挙げながら解説してほしい。オリジナリティの高い設定は解りやすく説明されるべきです。DoG経験者なら問題ないのでしょうが、くろあめさんのゲームを今回初めてプレイする人にとっては飲み込みづらい内容です。

◆「橋の護柱、ギベオ」と書くと「橋の護柱」と「ギベオ」とが別々に存在することを意味してしまいますので、読点の代わりに中黒を使って「橋の護柱・ギベオ」のように書いたほうが良い。大万やエクリスについても同様です。

◆骨詠のクエストを完了した際のダイアログ「ひと段落したら、レポートを聖導院にも送るからそのときは目を通してくれるとうれしいかな。」について。「一段落」は「いちだんらく」と読むのが本来正しい。誤読とされてきた「ひとだんらく」も近年認められつつありますが(私もそう読むのが好きなんですが)、著作物においては避けたほうが無難です。


以上です。完成を楽しみにしております!

>名無しのプレイヤーさん
完成版も遊びたいと思っていただけたのでしたら何よりです。

地術については、仰るとおりアイテムが強いということもあって
「回復もできる系統」である強みがやや弱いのは承知しました
ただ、地術担当が必須になるのは避けたいので
戦闘専用の回復術の性能を底上げする方向でまずは調整しようと思います
私自身、使い勝手が良すぎると感じた全体回復アイテムは
ちょっと性能下げるかもしれません。

ご要望の状態異常の件は了解しました
状態以上関連で、入れるかどうか考えているスクリプトがあるので
導入検討の際にご要望の件も一緒に検討しようと思います
本編に実装するのが難しい場合は、説明書にステート一覧表を載せることも考えます。

ユーディアの帽子オフについては、当初聖導院に出るとき/入るときにちょっとアクションする予定で
帽子なし版のキャラチップを作った経緯があるので
操作中に見れる所にそういう動作を入れるか検討中です。

敵のクリティカル率については、ボスはいつも通りの設定ですが
雑魚的については灰色日記&ゴーストと比べたら、殺意溢れる設定になっていたので
ちょっと下げる方向で後日調整します。


>匿名のプレイヤーさん
何度も確認していただき、申し訳ございません
今度こそ大丈夫なように石を消しておきました。


>アグニさん
たくさんのご指摘、ありがとうございます
二話のミニイベントは一話の倍以上ありますので、お楽しみいただければ何よりです。

まずご質問の件からですが、猛毒のステータス補正は今回はありません
呪毒との差別化として、あちらに渡しました
龍脈:命光については「対象者」にダメージ軽減効果が出ます
解り辛いので、ヘルプを修正しておきます。

ご要望については、いずれも前向きに検討します
ただ「メニュー回復時のポップアップ」はちょっと難しい見込みです
戦闘中の各ダメージ時のMP/SP増減ポップアップは
画面の煩雑化を避けるためにあえてやっていないので
実装しないか、オプションでON/OFFのどちらかになると思います。

とりあえず、私もちょっと区別しづらいと思っていた
剛撃の表示あたりから手を付けようかと考えています
各キャラの特殊能力については、装備ページの三ページ目を作って出そうか考え中です
ただ仰るとおりベルシュが四行で収まらないことや
基礎ステータス補正の多いユーディアは特殊能力だけだと一行だったりするので
表示方法については追々記事にでもしてご意見を聞きつつ実装しようかと思います。

【追記】
地術・剛術のアイコンを変更しましたので、よろしければお試しください。

一章終了までで思ったことをつらつら書いていきます。

・教本「各種パラメータ説明」の項で属性出力の説明が二回なされる。

・教本「各種状態異常の説明」の項、猛毒に能力低下効果は無いのでしょうか?
過去作ではあったような気がしたので。オミットされた?

・極めて個人的な感覚ですが地属性と剛属性が区別しづらいです。
スキルアイコンだと地が茶系暗色、剛が黄系明色、教本の属性の項だと地が黄系明色、剛が灰、属性適応弱化のアイコンだと地が茶系暗色且つ字が黄系明色、剛が橙系且つ文字が青系明色ということで色が統一されていなくてちょっと混乱します。
ゴーストから入った身としては地水火風の四属性が基本で、剛が例外的なイメージがあるので地水火風でそれぞれ黄(から茶にかけて)青赤緑をシンボルカラーにして、剛は白から灰にかけての無彩色で統一してもらえると分かりやすいかなと思います。

・キャラの性能差を表すスキル名をメニューか装備画面に表示してほしい。
過去作でもそうですが結構キャラ毎の特性や属性毎の特性を忘れるので、教本等の読物ではなく普段目にする位置にスキル名だけでも置いておくと意識しやすくなるかなと思います。
ただ人数が増えたこととベルジェだけ特性が多いことを考えると入れるスペースは無いかもしれませんね。優先度も低いでしょうからそういう意見もあるんだなー程度で。

・戦闘中攻撃時やダメージ時にMP,SPの回復量のポップアップが欲しい。

・メニューで回復をした際の回復量ポップアップが欲しい。

・スキル命光のダメージ軽減効果が誰を対象にしているか分かりづらい。
おそらく使用者だと思うのですが、回復対象に付与するようにも読み取れる……かも

・私の運と嗜好次第ですがアメトだけなんとなく二属性を担当しているので武器やスキルが集まりやすい気がしました。
武器に関しては二刀流も相まって色々試せていい感じです。全体呪毒や、二連呪毒等が重宝しました。
スキルに関しては過去作よりも同属性をばらけて装備することを想定しいるんですかね?

・奥義態勢で攻撃された時やボス戦で思ったのですが、今作は反撃システムのおかげで敵の行動回数が多くても一方的にやり込まれないのがいいと思いました。
過去作だと運が悪いとある程度格下の相手でも行動回数、会心、状態異常で悪い乱数が重なるとなす術もなく敗北することもありましたが、今作だと反撃で敵の行動途中で倒せたり、デバフを付与して被害を緩和したりできるかもしれません。

・逢魔図鑑009セキジュウ 剛弱点の記載がありません。

・今作は戦闘中容易に補充出来るリソースを使ってのメニューでも使用できる(ここ大事)回復魔法があるので(今のところ)探索の難易度が低めだと感じました。
回復薬の補充無くダンジョンを回れるのはスムーズでいいと思います。

・ユニークアイテムのイベントの為に戻る必要があるのが少々テンポ悪く感じました。
従来通りだとおそらくそこまで気にしなかったと思うのですが、今作だと上記の通りアイテム補充の為に戻る必要性が薄いので相対的に気になります。(なので今作から入る人は別に気にしないと思います)
イベント自体は楽しいです。腹メガトンキックの字面は笑いました。

以上です。一応確認したつもりですがプレイ環境が1.00だったので修正済みだったらすみません。

ニグト遺都平原:南河川道 中央白い花のとこ1マス花が移動して登れなくなったけど右側の石ころみたいなとこの右から登れてしまう

クリアしたのでつらつらと書きます。
シナリオボスのギベオさんがやたら強かったです。単発が強くて3人いても立て直しが辛かった。
ハードでやっていたのですが全体的に敵の敏捷が高いですね。アメトさんでも先行されることがあるので大変でした。

風術の物理弱化や魔力弱化を重ねるとボスでも無力化できますね。相手の状態異常次第ですが死ななきゃ勝てる。
剛撃は地味すぎる感じがします。でもそれでこそ剛撃って感じもします。武器を選ばなくても強いくらいなんですけどね。
逆にだいちのちからは強さを感じられませんでした。アイテムが強いんですよね。防御反撃戦術なら使えるのかな。

これは要望になってしまうんですが戦闘中に状態変化の効果とアイコンを見れる機能が欲しいです。
前作の話なのですが戦闘中に「心蝕ってどんな効果だっけ」とか「あのアイコン・・・3ターン前の・・・どっちだ?」
なんてことが起こりました。戦闘中にも魔女教本を読めたらいいなぁというかんじの要望です。

シナリオに関しては、安心と信頼のという感じでしたね。希望を示し不安を煽る良いシナリオだと思います。
キャラも良いですね。2人組の濃厚さはありませんがバランスが良いです。
3人ともが物語の鍵になる力を持っていると思います。特にベルシュさんの不謹慎さが好きです。
ユーディアさんは、最初に帽子をかぶっていない所を見たときは新キャラかと思いましたね・・・。

気になったことはこのくらいです。
あとは敵のクリティカル率が高めに感じたとか逢魔図鑑のゴーレム2種のメモがあふれているくらいですね。
全体の感想としては「続きが気になる」という感じでしょうか。

>鬼灯さん
私の過去作を遊んだ事があると、ディアブロシスがある術系統に行く
…と、複数のプレイヤーさんから伺っていたため
今回はあえて中級術であるディアブロシスをお試し版ツリーから抜いたのですが
どうせならディアブロシス・シャドウショック・ヌルブラスト全部合わせた最大毒撃を
試せるようにしておくべきだったかもしれませんね
一応、水術器「ミノカサゴ」があれば猛毒+呪毒+スリップ激化は試せるようにはしてあります。

地術については、上級術まで含めても魔導研究経由の攻撃術はあと二つしかないので
ユニークアイテムのほうにいくつか作る事を検討します
ただ、基本的には火術・水術ほど殺意が高いものにはしない方向性になるかと思います。


>匿名のプレイヤーさん
難易度ハード以上の開放条件は、使い込み値のリミッター解除スイッチONなので
お試し版範囲での開放は実施しない予定です、ご了承ください。

バブルチェインは、今作のクレイモアと同じ仕様のスキルです
命中後、対象が二回の行動を終えた事をトリガーに追撃が発動します。

虎目鈴の樹紐は属性追加の効果設定ミスですので、修正しておきます。
(現在は武器に追加属性が乗らない状態です)

ベルシュのコマンド記憶がおかしい件はこちらでも把握していますが
ベルシュ限定かどうかも含め、現在調査中ですので
現状は、既知のバグとして仕様とさせてください。

オプションで戦闘コマンド記憶するの時ベルシュのみ?戦闘時のコマンド入力が1ターン経過して戦闘が継続している時のものが記憶?され1ターンで戦闘終了した場合それ以前での記憶された行動が初期選択位置になっている?なんかよくわからん

虎目鈴の樹紐 武器に水 武器に地 とあるけど 水弱点に弱点出ず説明文的にも地だけっぽい気が?

お試しクリア時点でハードの先のランク解放とかできたりしないかなー?とか思ったり
バブルチェインの連鎖がどういうアレなのかよくわからないけどどっかの時のクリムゾンヘイト?(うろ覚え)みたいな感じとは違うんだろうか?・・・

体験版クリアしました!
真っ先にシャドウショックとクラックミストを取りに行ったのはくろあめさん作品プレイヤーの性なのかw

魔導研究では地属性の魔導に攻撃系が少なかったようですが、地属性の攻撃魔導は上級、ユニークで入手という形なのでしょうか。上級でも攻撃系が少ないとなるとユニークアイテムの入手が重要になってきそうな感じですね。
ユニークアイテムのイベントはだいちのかけらのイベントを彷彿とさせて楽しかったです。サラマンドラやゴーストのようなモブキャラとの絡みも好きですが、こういうプレイヤーキャラとの絡みを見るのも面白いですね。

完成版を楽しみにしています。頑張ってください!

>匿名のプレイヤーさん
ベルスーズは風+水属性、トロイメライは風単属性、ですね
ヘルプが間違っているので修正しておきます。

アメトが護法具から受ける属性出力値も70%にしてしまうのはバグですが
簡単に直せるかどうかちょっと怪しいので、今回は仕様にするかもしれません。

・アメト護法具に勾玉装備時の属性出力の適応が武器と同じ70%?な気がする他のステは勾玉でも普通っぽい?
・雪花のベルスーズ 説明文見ると水精マナだし水かなー?と思えるけど地?・・・水弱点出たから説明文のとこだけぽ?地弱点にはノーマルダメ
・数奇なトロイメライ 風&火だけど火弱点に弱点出ず・・・?水弱点×地弱点×剛弱点×風弱点○風レジスト○・・・風のみ?な気がする?説明文的にもそう・・・かな

ここまで了解です、修正しておきます
もう少し更新内容が溜まったら、明日以降に1.02に差し替えます。

>紡さん
紡手の竜糸は誤ってスキルの装備種別設定にしていたため、敵の技の情報を取得してきていますが
本来は使い込み値UP効果の護法具です
次回版に更新の際には、装備したまま更新しないようにしていただければと思います。

TIPS「崩源郷」の件は了解しました
ジャンクリラとイコールではなくニアリーイコールの単語なので、あったほうがよさげですね。

>匿名のプレイヤーさん
ご指摘の通り、レッド・タウラスはヘルプテキストの記載漏れのみなので修正しておきます。

アメトの二刀流の仕様は、ややこしくて申し訳ないのですが
「メイン武器の攻撃種別(双ツ空音なら二連魔導撃)」に
「サブ武器の特性(ねんどハンドの回数+1)」が乗る仕様です。

二刀流攻撃アニメの再生回数は完成版への宿題にはなりますが、検討します
どんな状況でも左右一回ずつでいいかな、とは私も考えるところです。

沈没市街:南部地下通路 右上?のガラス?氷?の床の部分下段の通れなさそうな見た目の位置が通れる
レッド・タウラス 火っぽい説明文だけど剛属性だけ?火なし?実際に使うと火弱点でるっぽいし説明文のとこだけかな
アメト 連撃云々は右手のみ?みたいな説明があるが二連魔力攻撃の双ツ空音やねんどハンドを右と左につけると3回攻撃に じみに使える気はするけどバグ?かな?でもなんか両手で風エフェクトでまくって6回表示されるのはなんかテンポ悪いアンサンブルすると10回表示で5回攻撃になってもうすごくもっさりするのが気になるかも?

さっそく1.01もDLしました。

・タンジェさんにお仕事確認時、ソウゲンバチクエストは完了しているのにタンジェさんが触れてくる
・TIPSジャンクリラ、「あらゆる場所に、文明の遺跡が偏在し」(たぶん遍在?)
・TIPSルヴア(2)「多種族」(他種族)
・TIPSウェアルフ「特長によって」(特徴)
・TIPSジャンクリラあたりに崩源郷という語の説明が欲しいような
・図鑑濃縮ネクター「引用禁止」(飲用禁止)
・図鑑ゴーレムたち、メモ六行目が半分切れている
・図鑑ソウゲンヤイバチ「固体」(個体)二箇所あり
・レッド・タウラスには火属性なしでしょうか
・紡手の竜糸がよくわからない(敵の技?)

>匿名のプレイヤーさん
双影のデュエットは1.01で修正済みです
1.01でも出るようなら、再度お声をおかけいただければと思います。

マップのほうは了解です、修正しておきます。

ニグト遺都:南河川道 真ん中?の左と下に橋がある丘がある場所白い花?部分から登れる
双影のデュエット 敵に回数+1付与?

拍手のほうに質問があったので記事に追加しておきましたが
お試し版のセーブデータは完成版へ引継ぎできません
ご了承願います。

早速お手にとっていただき、ありがとうございます
まだ初日ですので、ここまでご報告のあった設定ミスやバグ、誤字脱字は
即時対応できるものについては修正し、夜までに差し替えを行います。

>鬼灯さん
勾玉シリーズのMP消費減については、付けるか外すか検討中のまま出してしまったので
とりあえず今回は隠し効果、という事にしておいてください。

>紡さん
アメトの二刀流に関する挙動については、怪しい部分が残ったままですので
お試し版では仕様とする既知のバグ、とさせてください。

ちなみに、装備してる武器両方のカウンターが発生するのは仕様です
サブ武器によるカウンター時の挙動については
メインの特性引継ぎをどうするか等、検討中です。

>匿名のプレイヤーさん
お店の件については、内部的には残っている防御/魔防を出しちゃっているバグですので
修正しておきます。

ねんどハンドは裏剣のアンサンブルが使えるが正解なので、直しておきます


差し替えの際には、よろしければ更新してあげてください。

レンズレシーバー 消費mp20%軽減 機能してない?
ねんどハンド プラスウェポン?スキル欄にない 攻撃回数+1がそれで自動効果とかなのかな?
無敵鉄鳥Pちゃん 剛スキルの消費軽減なし?

追加です。

・月球儀のところでユーディア「(橋の装置ときと違って」(のが抜け)
・キノコの追記が4個到達になっている(3個時点で確認)
・ソウゲンバチイベント前、仕掛け樽の下のマスの左右が移動不可設定(たぶん仕様とは思いますが気になるので)
・双影のデュエットの対象が敵単

開始後街到着まで進め気になった点 装備購入時キャラのステ表示 物理 物理 16 魔力 魔力16 と表示されててこの16がなんなのかイミフ防御力?なのかな?

待ってました。
反撃がごりごり起きるの楽しんでます。

片っ端からということで……

・教本、スキル取得の項が表示されない
・同じく教本、状態異常の項、スパンを設けるは言い回しとしてあまり聞かないような感じがします。
・転移門に一番乗りしたときのタンジェ「転移門ほうは」
・夜の炉心の形容がだいたい「搭」(たぶん塔であるべき)
・ねんどハンドイベント「十割十部」(たぶん九割九分からなのでそれなら十分であるところかと)
・炉心到達後、報告書の話題でユーディア「公正は私ですけどね」(校正)
・正門の案内人「驚異性」(たぶん脅威性)
・ソウゲンバチ退治「詮を抜きます」(栓)
・アメトに「全体魔力攻撃」「単体物理攻撃」の魔導装をそれぞれ持たせたとき、反撃が物理全体(薙ぎ払い)か魔力単体かになっていそう

お疲れ様です!待ってました!!
とりあえず1章クリア時点で気づいたことを

・武器属性と一致している魔導は消費MP・SPの減少がありますが、勾玉装備時にも一致魔導の消費MP減少効果が見られました。
 道具効果、教本にも説明はなかったので隠し効果的な感じでしょうか。

・誤字発見
 2章開始イベント 公正は私ですけどね 公正→校正

2章からサブイベも結構あって面白いです!
完成版楽しみにしてます。頑張ってください!
アクセスカウンター
プロフィール

くろあめ

Author:くろあめ
フリーゲームとか作ってます
そこそこ名が知れているのは
「だいちのちから」と
「サラマンドラのおまじない」かと
ちょっと癖のある作風ですが、お楽しみ頂ければ何よりです。

ご連絡は本ブログのコメントか
ゲーム説明書に記載のメールアドレスまで
リンクはトップへどうぞ。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
バナー
ローカルバナー
ミニバナー
ミニバナー
リンク
月別アーカイブ