FC2ブログ

ジャンクリラ 裏ボス用ビルド例紹介

ジャンクリラが公開されて今日でちょうど二週間
ありがたいことに、夢現とふりーむのランキングにも掲載され
二週間で5000DL突破という(覚えている限りで)過去最高の初動を記録する事ができました。

これもひとえに、手に取ってくださった皆様のおかげです
本当にありがとうございます。


さて、そろそろ裏ボスのところに辿り着き
例の必殺技で返り討ちにされた方もいるかと思います
というわけで今回は、作者の想定する対裏ボスビルドのご紹介です。

※作者の「慈悲の無い裏ボス撃破法」を掲載していますので
  手探りのビルドをお楽しみの皆様は、ご自身の手で撃破してからご覧ください。


arti20181006_1.png

今回の扉キャプチャは、裏ボスしばきに行く前の魔女部隊の皆様です
ステータスは、難易度ノーマルにおいて安定してボコれる水準がこれなので
全体的にもうちょっと低めでも勝てるとは思います
ただ、ユーディアの運気が1000以上あると裏ボス変身後も必殺率の上昇補正を取れるという事と
ベルシュの敏捷は500以上ないと、地術防御に先回りされることがある
というのは、覚えておくといいでしょう。

火・地・地 という偏った構成ですが
裏ボスを倒すという目的から逆算すると、作者の最適解はこれになりました
以下、各員の役割解説です。


【ユーディア】
arti20181006_2.png

灯の魔女様は、火術士らしくメインアタッカーです
やることは単純、最大火力をぶっぱし続けるのみ
ファイアゴリラになるのです。魔力を上げて火術で殴れ、ですね。

色々セットしていますが、火術の補正を限界まで高めるのが目的で
実際に戦闘中に使うのは上の4術式のみとなります
アクセルボルトは追撃を緊急対応に充てるとき以外は
反撃駆導に期待してのセットなので
ベルシュエンド特典を付けられる人は、切り替え推奨です。

主砲とするのは、基本的にはレグ・ライトニングかファイアブラストで
インシネレイトは再生を禁ずるときのみ使います
追撃狙い&敵反撃を誘発させないレグ・ライトニングの方が安定はしますが
魔力があまり高くない場合は、運任せのファイアブラスト連打の方が
結果的には高い勝率になる、というのが私の体感でした。

ちなみに時間停止時には素直に倒れさせて蘇生します
どのみち残りの二人は装備の都合で、確実に生き延びるのです。

【アメト】
arti20181006_3.png

この構成の場合、アメトが倒れる≒敗北となります
生存性を考慮してヴォイドゲートとクレイドラゴン
時間停止対策の祝福のヴァルゴ、異常用のお守り崩源ランプで
他二人が生存していれば回復、倒れてたら蘇生と
ひたすら回復ラインを張り続けるメディックガールになってもらいます。

偶に、敵の攻撃に反撃クリティカル⇒回復術式の駆導で追撃が取れるので
そういう時、もしくはアメトのユニークスキルで行動回数が増えた場合は
火力補助&フレイムタン対策でエンバーカルドロンを張っておきます。

裏ボスの一部スキルは、後述のベルシュによる防御効果を貫通するので
その中でも一番威力の高い上に全体対象のフレイムタンは
対策しておくと安定率がぐっと上がります。

アメトは元のMPが低いので、途中で息切れする可能性があります
エクストラに入ったら、MPの強化アイテムはアメトに回してあげると
余計なMP回復で攻撃の手を緩めなくてもよくなります。

【ベルシュ】
arti20181006_4.png

この構成の最大のキモで、標的率と反撃率を極限まで高め
毎ターン何かしらの反撃でSPを回復しつつ
龍脈:星護を連打することで、常にパーティ全体を防御状態に保ちます。


それでも時々SPが溜まりきらず、地術防御が途切れることがあるので
その時は相手が致命的な攻撃を出さないことを祈りつつ、疾駆のカプリチオを撃ちます。

こちらも上記アメトと同じく、反撃クリティカルからの行動で
偶に追撃が発生することがあるので
その時はディアブロシスあたりをぶん投げるといいかもしれません。

ぶっちゃけると、龍脈:星護と各種反撃駆導術式以外は使わないので
後はお好みで、といったところです
私は、火力を落としたくないという理由でアクセルボルトはユーディアに渡しましたが
アクセルボルトもベルシュが運用する方が、地術防御連打の安定性は上がります。

ちなみに武器は、コスト低下と時間停止対策の二つの理由で
祝福のヴァルゴ一択です。

というわけで、いかがでしたでしょうか
ちなみに、安定性と用意するステータスについてはまた変わってきますが
サラマンドラからの伝統の異常漬けでも倒せると
複数のプレイヤーさんから報告を貰っています。

作者としては、ご自身の信じた戦術で眷属殿をぶっ飛ばしてもらえるのが
何よりうれしいことではあるのですが
歴代裏ボスの中でも強い方に入る相手だと思うので
エクストラのエンディングが見たいんだよ!となった場合には
上記戦術で爆破してあげてください。

スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

>アグニさん
色々工夫された結果が、これ以上ない瞬間最大風速ビルドであったあたり
今作は火力>異常であるようで私としても何よりです
色々工夫された変遷まで教えていただけると
プレイヤーさん側の試行錯誤が分かってとても参考になります
なにせ私は想定される最適解が頭に入っているので
最初から火力特化を目指してしまいますからね。

アシュレイ絡みについては
近いうちにEXクリアした人向けの記事にしようかなーと考えています
最初はヴェルは出ない予定だったことも含めて、その変遷を説明できればと思います。

更新履歴については了解しました
後日、ブログのトップ記事のダウンロードリンクの下に
折り畳みで置いておきます
本当はふりーむに書ければいいのですが
ふりーむの紹介文はHTMLやJSを受け付けてくれないので
融通の利くこちらに置くしかないですね。

ちなみに、今回は細かいバグの修正でも
「誤字脱字その他~」に纏めてしまっているので
バージョンアップしてるのを見たら差し替えをお勧めします……
と、言いたいところではあるのですが
こうも連日誤字脱字の修正が続くと、中々そうは言えませんね
多くのプレイヤーさんが不利益を被りそうな内容の場合は
今後も更新履歴に詳細を載せていく予定です。

やっと裏ボスに勝てたので記念に裏ボスビルド書き込み。

Lv140 プレイ時間30時間(掛かりすぎだなぁ)

・各キャラの装備と主なパラメータ
ユーディア
グリム・ロータス、ガルガント・ギア、ドーンブリンガー、ゴーレムハート
魔力1328

アメト
流断のキャンサー、呪毒針、刹那瞬速のトラ、プラズマコア
敏捷868

ベルシュ
三毒のスコルピオ、武士の呪鈴、孔雀石の蟲牙、クレイドラゴン
HPは全員一万前後

・戦法
1ターン目
ユーディアはアクアデュプリスで次ターン二回行動、アメトは星灯のポプリで命中強化、ベルシュはパイロドライブで火撃弱化
2ターン目
ユーディアはテイムオブケイオスとオーバーヒートで次ターン超強化、アメトはフレイムタンで回避弱化、ベルシュは双影のデュエットでユーディアを支援
3ターン目
ユーディアは三連ファイアブラスト、アメトはサンダーデバイスでスタン狙い、ベルシュはアブレイドダストで火力補助(運よく行動回数+をひけたらリビング・ウェポン)
デバフが全てきまり、3ターン目までノーガードで耐え抜ければフィニッシュ 鎧など使わせるか!
反撃無効狙いでスタン入れたんですが、形態変化で異常治るっぽいので意味無かったかも……
反撃やリビング・ウェポンで毒狙えるかなと思ってベルシュに三毒のスコルピオ装備させましたがもっと詰めれた気もします。(というかベルシュの装備が全体的に適当なきがs)

・変遷
Lv90弱位で最深部に到達。ユーディア火力、アメト能力低下、ベルシュ アクアデュプリス&星護の従来の戦法でボロクソにのされる。そもそも星護の速度補正だと相手の速度補正付きの技を抜けない。
Lv100まで上げる。星護から狙われ率をベルシュに集中させつつマナリフレクトを使う戦法に切り替える。第一形態突破、時止斬で絶望。
HP自動回復があれば時止斬の後も生き残れることを発見。上記の戦法の微調整を繰り返す。が、長期戦になるとどうしても不意の一撃で沈められたり、反撃でユーディア、アメトが狩られる可能性が増えてしまう。
うるせぇ!小細工なんて必要無ぇ!火力持ってこい!上記の戦法に行きつきLv120まで上げて実施。微妙に火力が足りない。
Lv140まで上げる。上手に焼けました。
緻密な戦術により時止斬をいなし、華麗なる勝利を修める事を夢見ていた時期が、私にもありました。
俺のミニマム脳みそじゃそんなん無理だったんや……

という感じでやっとこさヴェルさん撃破できました。
正直変遷の最初の方で書いた戦法でクリア後のボスはあまり苦戦せずいけていたので、ヴェルさんの強さは心折れそうでした。
先制されるわ、防御解かれるわ、防御の上から押しつぶされるわでもうね……
結局最後は戦法も何も無く火力ごり押しになってしまったのは心残りではあります。
しかしまあ地底銀河辺りのボスは皆懐かしい見た目ですね。
重要施設に初めての冒険で会った思い出の人達を模した護りを置くあたり、稀人となり不死になってしまったらしいアシュレイにとっても初めての冒険は一際大切な思い出として残ってるんでしょうね。
というか不死になったアシュレイの相棒がゴーレムで良かったなぁと今になって思います。(人でも稀人級だとほぼ不死な気もしますが)
なにはともあれ、これでやっとこの記事とコメントが見れます。
楽しいゲームをありがとうございました。

終わりっぽく書いといてアレなのですが、ダウンロードページ調整に伴い、ダウンロードページで更新履歴が確認できなくなったのが不便に感じます。
wikiを見ればいいのですが、今まで、このページで更新の有無確認→ダウンロードページに行って更新内容確認→自分のプレイに関係ありそうならダウンロード(誤字脱字の修正や使わないスキルの調整なら見送り)
という風にしていたので、wikiでしか事前に確認出来ないと一工程増えて手間だなぁと。

>まきさん
猛毒のスリップダメージは標準で35%、呪毒は15%です
両者のスリップダメージが重複するのは仕様です。

相手によってダメージにばらつきがあるのは
個別にスリップダメージの倍率が設定されているからです
多くの雑魚はスリップダメージ二倍ですが
中盤以降のボスは平均でスリップダメージ1/3~1/4
裏ボス第二形態など一部の敵はスリップダメージ1/7だったりします
よって、こちらも仕様です。

猛毒と呪毒のスリップダメージは何%ですか?
ダメージにばらつきがあるので気になりました。
あと、猛毒と呪毒の両方が乗った時のスリップダメージ量が雑魚だと最大体力の半分くらい削っているようです。
ボスでも2~3割くらい削ってくれます。
これは使用ですか? バグですか?

ちなみに裏ボス以外はすべてハードで倒し切りました。ハードの裏ボスは何気に強いです。
今はレベルを下げて最初からインフェルノでトライ中です。
装備が良すぎ&能力が最初から高いで低レベルでもサクサク進むw

>ぷりさん
私自身、最初は「なんで?」と思ったのですが
本作の反射の仕様が、厳密には反射ではなく「無効化して撃ち返す」なので
撃ち返した本人の属性使い込み値とステータスが乗っちゃうから、ですね。

運が絡むということと、輝灰シリーズは狙って集めるのが面倒なのもあるので
ひとつの手段として残しておくつもりです。

裏ボスは火力ゴリラ以外の二人で反射アイテムの〇界の輝灰を使いまくれば楽に撃破できますね
運が絡むので安定はしませんけど

>しえらさん
本作を、エクストラまでお楽しみいただけたようで何よりです
本作のカウンターシステム全般は、私の作品においては脇役になりがちな
武器による攻撃を生かすために実装したものだったのですが
気に入っていただけたのなら、実装した甲斐がありましたね。

仮に、次回作に取り掛かるとなった場合
多分、システムはこれまでとは逆の、削ってシンプルにする方向にもっていきますが
多段クリティカルとあわせて、カウンター系は残しておきたいですね
逆に使い込みシステムは、次回をやるなら絶対に切るつもりでもあるので
それなりに別物になる、とは思います
あくまでやる場合は、ですけどね。


裏ボス撃破までいけたので、感想がてらメールしました。
3人の運用はユーディアはレグ・ライトニングぶっ放し、アメトが状態異常ばらまき、ベルシュが完全カウンター運用時々回復蘇生で、難易度ノーマルですがクリアできました。
サラマンドラからプレイしてますが、ジャンクリラはベル姉のカウンターが新鮮でした。中盤以降のカウンター発動率とHP1残る固有能力に頼ることしばしば。
システム面でマンネリを感じる所もなくは無いですが、メンバー3人や上記の感覚等まだまだ楽しめる余地は出てくると思いますので今後も作者様にはついていきたい所存です。

>seakiさん
このタイミングで言ったのは、公開六度目の経験則からです
これまでは、公開サイトの新着一覧から外れて一週間後
だいたい公開から二週間で、大まかな反響が見えてきたので
今回も同じタイミングで、趨勢を見てみた次第です。

ジャンクリラは過去作よりちょっと長いですし
今は動画や実況で火が付くなんてことも珍しくないので
例外が起こらないとは言い難いですが
だいたい合ってるんじゃないかな、と思います。

ついでに言うと「くろあめ」は私個人のHNであり
制作は、素材サイト様からお借りした素材以外は
私一人でやっているものなので、「校正担当」も私だけです
だから気軽に「引退するかも」と言えるんですけどね。

んー。そういう事言うの、まだちょっと早くない? と、思いました。


ガタがきていると感じているのはこちらも同じでして、
誤字脱字の報告の進行から分かる通り
(わざわざ名乗る程じゃないと思っていましたがあれ、私です。)
まだ沈殿市街にもたどり着いてないんですよね。
そういう人もいるんじゃないでしょうか?いないかな?どうだろ?


誤字脱字についてですが「表記ブレ」の指摘が多くて
いうほど誤字が多いとは思いません。前作と同じくらいかな?
あのテキスト量で校正担当が何人もいないならこんなものじゃないでしょうか?



>鬼灯さん
ようやく岩装:重手を運用してくれる方が出てきて、嬉しい限りです
発動中は、ほぼハードクリティカルと同等の威力倍率なのですが
システム自体がクリティカルを出す方が有利にできているので
それならクリティカル狙うわ、となるのもしょうがないかなーと思うところです。

せっかくなので、あまり使われない系のスキルの話をすると
レヴィアタンの異常解除発動時の倍率が500%だったりするので
単発の最大ダメージはもうちょっと上がるかもしれないですね
安定性を求めるとユーディアの火術に勝るもの無し、ですが。


いろいろと行動してくれた鬼灯さんにそう言われてしまうと
申し訳ない、としか返しようがないのですが
私も迷ってはいるので、年末まで様子見とさせてもらう次第です
せめてMVが、私の大っ嫌いなJSでなくRubyで動いてれば
ささっと短編の一本でもでっちあげる気になるんですけどね。

お疲れ様です。
前回の記事からアタッカーベル姉のビルドを考えてたんですが、結局重手使って堕星を連打するという完全脳死脳筋デモニアお姉さんに行きついてしまいました。
これでも堕星の倍率の高さで地属性適応と弱化を組み合わせれば毎ターン30万以上叩きだすことも出来るので、継戦能力としての安定感はユーちゃんを上回るかなといった気もします。さらに物理強化とアブレイドダストを組み合わせたら60万以上まで出せました。なにげに最大ダメージ更新です。

ただ裏ボスさん相手だとどうしても鎧をまとってからがきつすぎるので、準備段階で形態変化する直前まで削れて、そこから一気に勝負を決められるユーちゃんに軍配が上がるかなといった感じでした。

ベル姉がメインアタッカーと言うことで陽月での回復役はアメちゃんに、弱化の類はユーちゃんに任せました。運とクリティカルで割と弱化が入りやすかったですね。ベル姉が標的率上昇を外してしまったので他にタゲが向くことが多かったので、せめてもの抵抗として結界鉄心を使用してみたんですが結構被ダメ下がりますね。マナアトラクトと組み合わせることで3ターン以内に使用SPは貯まるので常に結界は維持するようにしてました。


引退は、とても寂しいです。
制作に疲れたなどであれば引き留めるわけにもいかないのですが、個人的にはくろあめさん作品の世界観や作風は大好きなので、すごく我儘を言うと続けてほしい気持ちがあります。
とはいえ結局はくろあめさんの意思次第なので、今後の展開を正座で待機する所存です。
アクセスカウンター
プロフィール

くろあめ

Author:くろあめ
フリーゲームとか作ってます
そこそこ名が知れているのは
「だいちのちから」と
「サラマンドラのおまじない」かと
ちょっと癖のある作風ですが、お楽しみ頂ければ何よりです。

ご連絡は本ブログのコメントか
ゲーム説明書に記載のメールアドレスまで
リンクはトップへどうぞ。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
バナー
ローカルバナー
ミニバナー
ミニバナー
リンク
月別アーカイブ